女性

ボトックスの効果をチェック【無料カウンセリングが受けられる】

効果を長くする方法

医者

繰り返しで効果が長持ち

ボトックスは成分を気になる部位に注射することでボトックス効果が出ることを期待して行うものですが、注射をする部位によって効き目が違ってきます。ボトックス効果の特徴は6か月ほど経過すると、ほとんど元の状態に戻るということですが、繰り返しボトックス注射を行うことで効果が半永久的になることもあります。効果の持続時間には個人差が大きいことと施術者の技術などにより差が出てくるので一概には言えませんが、多くの人は何度も繰り返しボトックスを行うことで持続時間が長くなったと感じるようです。これは繰り返す回数が多くなるほど顕著に感じられる傾向があり、特にふくらはぎや肩に施術を行う場合には効果が続きやすいという特徴があります。顔のシワを改善するための使用法の場合には、体ほどには効果が続かず、何度か行っても効果期間が延長するということが少ないようです。ふくらはぎなどにボトックスを使う時には、成分が筋肉内に入ることで数日後から筋肉の使用が抑制されて2週間後くらいから徐々に細くなっていく経過が実感できます。その後筋肉が使われるようになると、また筋肉がついていきますが、繰り返しボトックスを使用することで、効果が切れてからもふくらはぎが3〜4割ほど細い状態が続きます。ボトックス効果をしっかり出すためには1度の使用でも、効果を実感することができますが、本当のボトックスの力は何度か繰り返し使用することで、体の筋肉の状態を半永久的に変えることができるという点でしょう。ボトックスの特徴は元に戻るということで、その分気軽に行うことができますが、一度効果を実感すると、そのままの状態が長く続いて欲しいという人が多く、数カ月ごとにリピーターとして施術を受けに来る人がほとんどです。その際に準備として必要なことは、効果が切れてしまう前に次の予約を入れておくことですが、クリニックによっては予約が早く埋まってしまうことがあるため、計画的に予約を入れていった方が良いでしょう。ボトックス効果が完全になくなってしまってから施術を受けたくなっても、予約がとれないでいると実際に施術が受けられるまでに時間がかかってしまい、その間に小さくなった筋肉が使われて大きく発達をしてしまいます。ボトックス効果を長く持続させるためには、筋肉が再び大きくなる前に施術を受けたほうが効果的なので、できるだけ早めに予約を入れておくようにしましょう。今はインターネットでの予約ができるので、自宅から簡単に予約をすることができます。